こんばんは、らす子です

このブログは、今年(2021年)の3月にはじめ、1日の訪問数が10人にも満たなかったのに

今月(6月)の9日にGoogle AdSenseに申請を出し、15日後に合格通知が!!

今回は、Googleアドセンスに受かったお話をさせていただきたいと思います!



1.Googleアドセンスを始めたとき

当初、ブログの立ち上げ方や、書き方など全っく知らない状態でした。

図書館で本を借りたり、中古のアフィリエイト本や、ライブドアのまとめ本を買ったりして、

とりあえず毎日1つ記事を書こう!と、ブログを書きながら少しずつ知識を増やしていきました。

ブログ自体にお金を使いたくなかったので、ワードプレスを使ったり、

独自のドメインを作ったりすることは考えていませんでした。


ブログをはじめて3か月が経ち、アフィリエイトの成果もゼロで、収益を出すには

もっと本格的に取り組まないといけないよなあ、このまま続けて意味があるのかなあと考え始めていました。

そんなときTwitterで、“今年の1月にブログを開設し、3月にアドセンス合格、そしてその4か月後にGoogleから初振り込みがあった!”

というツイートを見て、私も今まで書き続けてきたし、ダメ元で一回くらいGoogleアドセンスに挑戦してみよう!

と思ったのがきっかけでした。


2.Googleアドセンスとは?

Googleが提供するアフィリエイトサービスの一環です。

クリックだけで報酬が成立することから収益率が高く、非常に人気があります。


クリックで報酬が発生する広告サービス
Googleアドセンスの大きな特徴のひとつ、それが「ユーザーが広告をクリックする(場合によっては法事だけでも)だけで報酬が発生する」

という≪クリック報酬型広告≫であるという点です。その分、1成果あたりの報酬は、

通常のアフィリエイト(クリックした後商品を購入する)の成功報酬型広告より低いですが

ユーザー側に金銭的な負担がないことから成果を得られる機会が圧倒的に多く、トータルの収益では上回りやすいのがポイントです。


Googleアドセンスの広告表示方式
ブログの管理者が商品を選ぶのではなく、Googleがブログの内容を分析し、それに適した広告を表示します。

例えば、美容に関する記事を多く掲載しているブログなら、広告も化粧品やエステなど美容関連のものが、

ゲームに関するブログならゲームソフトや関連商品の広告が優先的に表示されやすいということです。

ブログで雑多なジャンルの出来事を扱っていると、広告もそれに合わせて幅広いものとなり、

記事内容と広告内容がマッチしないという事態が起こりえるので、ブログのテーマをある程度絞ったほうが良いといえます。

私は、このまま雑多ブログを続けていこうと思っていますが・・・


3.審査を通るためのポイント

私が実際に審査を通るために行ったことをお伝えしたいと思います。

・登録申請用の独自ドメインブログを作ろう

Googleアドセンスへの登録申請で提出するWebサイトは、

独自ドメインのものに限られています。ライブドアドメイン(biog.livedoor.jp)のままでやってみましたが、

申請できませんでした笑 このように「.」「/」で区切られたサブドメインやサブフォルダを持つURLでは申請できません。

「お名前.com」や「ムームードメイン」なら安く独自ドメインを取得することができるので

ドメインを取得し、ブログに設定しましょう。実際に私も「お名前.com」で取得しました。

・ブログのクオリティを高め、毎日更新する

私のブログのクオリティは高いとは言えませんが、日記やレポート、コラムなど何でもいいので

最低10件以上は更新しましょう。各記事のボリュームは1000字以上かな?

Googleアドセンスのプログラムポリシーに違反したり、他人のブログのコピー、著作物からの転載は厳禁です

審査期間中は毎日1記事投稿が良いですが、最低でも2~3日置きには更新しましょう。

現に私も審査中に2日置きに更新していました。

審査期間はばらつきがあり、早ければ3日程度、遅いと3週間ほどかかります。

Googleアドセンス側は、ブログの更新頻度でやる気を試しているので、

時間があるときに更新用記事をため込んでおくといいかもしれません。


・広告、他サイトへのリンクは設置しない

訪問者数は審査に特に影響しないようなので、見栄えを重視する必要はありません。

デザイン面でやってはいけないことは、Googleアドセンスの審査用広告以外の広告を貼ることです。

また、他サイトへのリンクも外しておいたほうがいいです。

私の場合は、バリューコマースで取得した広告や、ブログ村のリンクを外しました。

Googleアドセンスの審査用広告を貼ることを知らず、審査中は貼り付けていませんでしたが

どうにか受かることができました危なかったあ。。


・運営者情報の記載

サイトの運営者の身元が分かる情報をサイトに記載します。

具体的には、サイト主の名前(ハンドルネームでもOK)、性別、経歴といった簡単なプロフィールです。

書き手の情報を明らかにすることは、サイトで発信している情報の価値を高めることに繋がります。


・問い合わせフォームとプライバシーポリシーの設置

読者からの質問や要望に対応する問い合わせフォームを設置しましょう。

Googleはサイトが読者に対して真摯に向き合う姿勢があるかどうかを見ているので

問い合わせフォームは置いておきましょう。また、合わせてプライバシーポリシーも公開しましょう。

プライバシーポリシーは、個人情報の利用目的や管理方法を公に通知するための文書です。

問い合わせフォームのように、読者の個人情報(名前やメールアドレスなど)を収集する機能があるサイトでは、

それを悪用しない旨を明記しなければなりません。

プライバシーポリシーは雛形となる文章がネットで数多く公開されているので、

それをそのまま利用すれば問題ありません


4.独自ドメインのブログを作りライブドアブログに設定する

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービスです。

ここでは、独自ドメインの取得方法をご紹介します。



上のリンクから入り、アカウント登録をして欲しいドメイン名を検索
ドメインを何にするか決め(ドメイン料金一覧などから)トップページのフォームにドメイン名を入力しましょう。
欲しいドメインにチェックを付けて「料金確認へ進む」をクリック。


申し込み内容を確認
契約年数を選択し、「Whois情報公開代行」にチェックを入れます。確認したら「ログイン」をクリック。
「ドメインプロテクション」はお金がかかるのでやめました。

*Whois情報公開代行とは
Whoisとは、ドメインの保持者の氏名、住所、電話番号などの登録者情報を誰でも閲覧できる情報提供サービスです。登録者情報はICANN(※)より一般公開することが義務づけられており、Whois情報公開代行サービスをご利用いただくことで、ドメイン保持者の登録情報から「お名前.com」の情報に代えたうえで一般公開することができます。これによりドメイン保持者のプライバシーが保護されます。
※ICANN:ドメイン名などインターネットの各種資源を全世界的に調整することを目的とした民間の非営利団体
ドメインと同時に申し込むと無料です!匿名でブログを書きたい人は必ずチェックしましょう!


ドメインの取得が完了
支払いを済ませて申し込むと、ドメイン取得が完了します。登録したメールアドレスに完了メールが届くので確認しましょう。


ドメインを設定する
取得したドメインをライブドアブログで使えるように設定します。
「ドメインnavi」⇒「ドメイン設定」⇒「DNS関連機能の設定」を開きます。


ドメインを選択する
設定したいドメインを選択し「次へ進む」をクリック。


DNSレコード設定
「DNSレコード設定を利用する」の隣にある「設定する」をクリック。


レコードを入力する
お名前ドットコム
「ブログ」タブを開き、「livedoorブログ」の隣にある「設定する」をクリック。
下の欄にレコードが自動設定されます。「ホスト名」を入力し(ここではwww)、「追加」をクリック。

*ホスト名とは
URLが「http://www.abcdef-g.com」の場合、「www」がホスト名、「abcdef-g.com」がドメイン名になります。


設定を完了させる
画面の一番下の項目にチェックを入れ、「確認画面へ進む」をクリック。入力内容表示されているのを確認して、「設定する」をクリックすれば完了。設定が反映されるまでに数時間かかる場合があります。


ライブドアブログを設定する
事前に作成していたライブドアブログの管理画面で「ブログの設定」⇒「ブログURL」を開く。


独自ドメインを設定する
「独自ドメインを使用する」にチェックを入れ、ホスト名+ドメイン名を入力します。
最後に「設定する」をクリックすれば完了です。

ライブドアブログ公式にも「お名前.com」で取得した独自ドメインを設定する場合の手順が掲載されています!




独自ドメインを作ったら、ようやくGoogleアドセンスに申請です!!




次のステップとして、Googleアドセンスで0円から変動があるまで、とりあえず続けていきたいと思います。

少しずつ記事を書きながら、いろいろと工夫してみるぞ


スポンサードリンク