結婚して一緒に暮らし始めて最初の誕生日だったのに、まさかあんなに喧嘩するとは。。笑

誕生日は楽しく過ごしたいものですねえ





1.店員さんの前で大喧嘩

私の誕生日の前の休みの日に、一緒にプレゼントを探しに行ったんです。

私が欲しいものはもう決まっていて、それはお出かけ用のおしゃれな指輪


私たちはコロナで結婚式があげられていなくて、

結婚指輪は持っているものの、指につけていなかったんです。

せっかく買ったし、結婚記念1年目の日からつけようかって言ってたんですけど、

お互い忘れていて、つけるタイミングを完全に失った状態ですね笑

結婚指輪は悩んで悩んでシルバーにしたんですが、ゴールドが諦めきれなくて

今回はおしゃれ用として買ってもらうことに


百貨店やいろんなアクセサリーショップを見回った結果、

心を揺さぶられたのは、NOJESSの指輪

お店に置いてある指輪は、どれも可愛くて全然決められなかったです!!

私が特にいいなと思ったのは、

ゴールドリングのオパールがついたもの、サファイアがついたもの、

アンティーク調の飾りがついたものの3点

その中から1点選ぼうとしたのですが、どれも捨てがたい・・・。

avatar
らす子

3点欲しいなあ~~~。

avatar_taro

旦那太郎

え、3点も買うん?どれかひとつにしたら??

avatar
らす子

え~~~~~~~。どんなに考えてもひとつに絞れん。
ふたつにも絞れん。

avatar_taro

旦那太郎

プレゼントで3つ買ってもらうのはおかしくない?
今年はこの指輪買ってもらったなー、1年前はこの指輪ー
って1点ずつ買って、それが毎年の思い出として残るやん。
俺は1点しか買わんからな。


avatar
らす子

え!!!1点?!(1点1万円くらいなのに?!)
じゃあ~~2点なら買ってくれる?

avatar_taro

旦那太郎

1点しか買わん。
ほしかったら自分で買えばええやん。

avatar
らす子


分かったわ、自分で2点買います!!!!

avatar_taro

旦那太郎

・・・・そんなに欲しいいんやなぁ。
とりあえず、俺が一括で払っとくわ。



と、店員さんの前でこんなやり取りを、30分くらいうだうだやってたかな~~。

店員さんにも「どう思います?(半笑)」て変なムードの中意見聞いたりして、申し訳なかった


昔から、旦那太郎は少しずつ幸せをかみしめたい人で

例えば、読みたい漫画が全巻出ていたとしても、

5冊とか10冊とかまとめて買うんじゃなくて

毎日か毎週かに1冊ずつ買って楽しみたい人なんです。

私だったら続きが気になってそんなこと絶対にできない

そこが欲深くなくて良いところなんですが、

私も本当に欲しくて欲しくて強欲が前面に出てしまい

"ケチ野郎"と思ってしまいました…。買ってもらう立場なのに最悪ですねえ

結局旦那太郎から、「お金返してよ」と言われることもなく

実質買ってもらったというかたちになってます。

キツいことを言って、本当に欲しいのかどうか見ていたかもしれませんねーーー


とまあ、プレゼント買うときに一悶着あったのですが、誕生日当日にも派手に喧嘩しました笑



2.誕生日当日にも起きた一悶着


私の誕生日当日は平日で、プレゼントも買ってもらっていたし、

外に食べに行こうかとも話していませんでした。

私的には、ケーキを食べていなかったので、ケーキ買ってきてくれたら嬉しいなーっと

希望を込めて料理を作って待っていました。←強欲

そしたら!旦那太郎は買ってきてくれていたのです!!!

ホールではなく、私の好きそうなケーキを4点

ここで仲良く食べて、良い誕生日だった~~っと終わればよかったのですが、

私が余計なことを言ってしまったばかりに・・・・

avatar
らす子

旦那太郎がケーキ買ってこなかったら
ちょっとすねてぶつぶつ言ってたかも~笑

avatar_taro

旦那太郎

え。
俺今日ケーキ買ってこんかったら文句言われてたん?

avatar
らす子

文句は言わないけどちょいすねぐらい笑

avatar_taro

旦那太郎

俺はさ、サプライズでケーキ買って帰ったら、らす子が喜ぶだろうなーって思ってうきうきしながら帰ってきたのに、ケーキ買って帰るのは当たり前で、買ってこんかったら文句言われるんや。なんそれ。


avatar
らす子

ごめんごめん。ケーキ買ってきてくれたのは本当に嬉しかったよ。
でもやっぱ誕生日の日に何もないのもなーーって。
旦那太郎の誕生日のとき、プレゼントとケーキ用意したし。。

 

avatar_taro

旦那太郎

別におめでとうって言うだけでもいいやん。
プレゼントも買ってるし。プラスα何かって、俺そんなこと出来んわ!サプライズとか無理って前から言ってたやん、無理無理!
こんなんやったら、もう俺の誕生日は何もせんといて



と、その場から立ち去る旦那太郎。。。

完全に私、やらかしてますねぇ。私の価値観を旦那太郎に押し付けてしまった結果です。

私は結構友達にもサプライズを考えたり、ケーキを用意したりと

わいわいとしたお祝いをしていたので、

“誕生日=ケーキでお祝い”がマストだよねって思っていたところもあります。

お返しのためにやっていたわけではなく、私がやりたいからやっていたのですが

今回は結婚して一緒に住み、初めての誕生日だったので期待値を勝手にあげていましたね。。


その後3日間くらい険悪な感じだったんですが、

旦那太郎が自分の世界に引きこもって落ち着いたところで

私から、今回の誕生日の感謝の言葉と

「これからも私からはやりたいお祝いをする!見返りは求めない!」

と宣言して終戦しました


いろいろありましたが、ある意味思い出深い誕生日になりましたね笑

そんな思い出の品となったリングはこちらです笑

3.リングやネックレスを扱うNOJESS(ノジェス)の年齢層や価格帯まとめ




スポンサードリンク