こんばんは!

最近私たち夫婦がハマっているゲームをご紹介します!

その名は『Cuphead』

大学時代の後輩に教えてもらったのですが、、

えぐいぐらい難しいです笑



マリオブラザーズのように横スクロールの

アクションゲームなんですが、

メインはボス戦です。

どんな感じなのか

ボス戦を一旦見ていただきましょう。


こちらは30分くらいで勝利。



こちらは2時間。。

動画だけで難しさが伝わるか分かりませんが、

2つ目のほうは、夕飯食べ終わったくらいから

やり始めたんですが、その日中に

終わらないんじゃないかってくらい難しかった。。

肩も凝るし、

手汗も脇汗も膝にも汗かきます



マリオでいう1-1などの横スクロールステージでは

3時間やってようやくクリアしたところもあります・・・。



マリオはピーチ姫を助けるために

ステージを乗り越えクッパのもとへ戦いに臨みますが

カップヘッドも誰かを助けに行くのか・・・?


なんと、、


ギャンブルに負けてしまったからなんです!!!!

夢も希望もない笑笑

簡単にストーリーをご説明します


物語の主人公ことカップヘッド(赤)とマグマン(青)。

彼ら兄弟はカジノで担がれ、こともあろうことに

魂を賭けたギャンブルに興じてしまう。案の定、

兄弟は負けてしまい「命が惜しくば、

債務を踏み倒した者たちから魂を取り立ててこい」と

脅されてしまった!

ここから彼らによる債務者(=ボス)への

取り立てストーリーが始まる



すごい話ですよね笑


このゲーム、難易度も激ムズなんですが

ゲーム自体のクオリティもすごいんです!


cup headのここがすごい

手描きセルアニメと水彩画で描かれた背景。

  1930年代のアニメーションの制作過程を再現する形で
 作られていてキャラクターの動きとなるアニメーションの
 元のセル画は「すべて」手で描きこまれています!
 
セル画は全部で45000枚以上。
 この枚数はギネス世界記録にも認定。
 

制作に7年かけた。

 制作に専念するために仕事を辞めて、
 資金調達のために家を抵当に。。


2019年9月、売上500万本突破。

  発売後、2週間で100万本売上げた
  現在も売り上げが伸びる話題のソフト。
 

英国アカデミー賞で最優秀音楽賞と受賞。

 13名のビックバンドと10名のアンサンブル、
 さらにタップダンサーも参加して収録された
 録り下ろしの生音。
 合わせて3時間にも及ぶサウンドトラック。


上の動画をみても、ちょっとレトロな感じありますよね。

線のブレや画面のノイズまで拘り再現しています。


ボスキャラクターはめちゃくちゃ強いです。

勢いに任せると確実に死にます。

かなり根気が必要です。。

最後まで諦めなければ勝ちます。笑


第3形態まで進化するので

ボスの攻撃パターンを読んで

死に物狂いでよけ続けて

攻撃するタイミングをうかがうんですが、

「え!そういう姿になるの!?」と姿に驚いたり

動きとか、表情とかみていると

何故か憎めなくて、キャラクターと一緒に

ジャズ音楽でリズムとっちゃってます笑



やってみたい!!と思った方、

お店に行ってもこのソフトは買えませんよ


こちらのゲームはダウンロード版のみで

発売されています。

switchで検索すると出てきますね。

価格は1980円(税込)


なんですが、私はAmazonで購入しました!


Cuphead|オンラインコード版

1755円(税込)

ちょっと安いからです笑 ケチですよね~


購入して2時間後くらいにコードが

送られてくるのですぐには遊べません。

すぐ遊びたい!という方は

switchのオンラインで購入することを

おすすめします♪


私は旦那太郎と交互にプレイしていて

プレイ時間は伸びちゃいますが

ふたりでキャラクターや音楽の良さや

装備を何にするかとか話し合って

楽しくプレイしているので

おうち時間を有意義に

過ごせるんじゃないかと思います♪
ちょっと骨が折れるけど・・・笑




Amazonでダウンロード版を購入って、

どうやってやるの?という方のために

購入手順もご説明もしますので

検討されている方はこちらをご確認ください


ありがとうございました


スポンサードリンク