8月10日(水)

水曜日は、「ウェルカムポスター」ついて
書いていこうと思います


私の結婚式とコロナの状況についての
おさらいはコチラから




私たちはウェルカムボードではなく、
ウェルカムポスターを作成しました。

理由としては、披露宴の後に二次会も執り行う予定で
二次会の参列者には
そのウェルカムポスターにゴールドのペンで
メッセージを書いてもらおう
と思っていたからです!

こんな感じね♪
compressed_afa2e913-88ba-4077-8d1d-943218e9dc16


ポスターは自分でデータを作って
プリントパックに頼んで印刷しました!

印刷会社で広告・宣伝の営業を6年間していた私ですが、
プリントパックのウェブサービスは本当にすごいと思います

営業時代はデータを自分で作ることはなかったので
今回初挑戦ですが、
印刷の分かりにくいところもご説明しつつ
お伝えできればと思ってます


ちなみに、プロフィールブック(8P中綴じ)も自分で作って
プリントパックで印刷してます。
プロフィールブックの作り方についても
今後お伝えしていきますね



ウェルカムポスターの作り方は簡単

お手持ちのパソコンに入っている
[パワーポイント]または[WPSプレゼンテーション]で
作成していきます。

グラフィックス2

[デザイン]→[ページ設定]→[スライドのサイズ]と進み、
「ユーザー設定」に変更、
幅を36.4cm、高さを51.5cm にします。
これはB3サイズになります。

実際に印刷したサイズはB2(幅51.5cm×高さ72.8cm)なのですが、
私はB3サイズで作成しました。

グラフィックス4



そして、ポスターにしたい写真を選び、
枠に合わせてサイズを調整して
好きな書体で文字を入れたら完成

私は前撮りの写真を使用しました。
5~6MGくらいだったと思います。


このままのデータをプリントパックに送ることもできるのですが
おすすめしません


自分が使っているPCと、
送られたデータを開く相手のPCのバージョン(スペック)が
異なっていると、
文字などのデータがない可能性が高いので
選んだフォントではないものに置き換わってしまったり
配置した文字の位置がずれてしまったりします。


そのような事象を"文字化け"というのですが、
文字が化けないために
必ず[PDFファイルとして出力]をしておきましょう!

これは、メニューから簡単に行うことができます。


PDFで出力ができたら
プリントパックのHPに行き
データをアップするだけです!

私はプリントパックの
「quick data check」からデータアップしました。
こちらに印刷したい内容を入力して進めばOKです!



私の注文内容も載せておきます。
グラフィックス3

590円w
初めての利用だったので1000円割り引かれ
めちゃくちゃ安く印刷することができました

詳細内容にもしっかりサイズのことを書いておきましょう!



実際、5営業日もかからず商品は届きました。

Inked0005

当日は、受付台の下に貼り付けました
とってもきれいな仕上がりでびっくりしました!

断裁面もきれいだし
端まできれいに色がのっていて
プリントパックで印刷してよかったと思います



今後も、私たちの想いの詰まった結婚式を
毎週ご紹介させていただきたいと思います

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
コップンカー


前回の記事はコチラから読めます


スポンサードリンク