7月1日(金)

6月16日(木)が私の最後の失業手当受給の日でした。

しかし、6月13日にタイでコロナ陽性が分かり
日本に帰ることができず
なんと、22日まで隔離入院しなければならないことに


実は、6月27日から友達の知り合いのお店で
パートとして働くことが決まっていました。

もし、6月16日の認定日が無効だったら
次の認定日は7月の中旬になります。

失業手当の規定で、認定日までにアルバイトをしてしまうと
お金がもらえなくなってしまうんです~~~

なんと面倒なことに。。



一度ハローワークに電話で問い合わせてみました。

最後の認定日は、コロナ陽性になり隔離入院していたこと、
診断書もあることをを伝えました。

そしたら、
その日に入院していたことが確かに分かるものがあっても
こちらで一度確認しないと何とも言えない
」とのこと。


その私の手元にある診断書をお見せしましょう。
39793
オールタイ語
しかも手書きww

うーーーむ。

これ何書いてあるか絶対分からないよね?
一応これでビザの延長申請したからめちゃくちゃ正式な書類なんだけどね。

「COVID-19」と書かれてる数字が入院してた日付かなっていうのは
なんとなく分かるけど。

この書類と私のパスポート、
あと、タイに英語の診断書があったみたいで
旦那太郎に私の英語の診断書をPDFにしてメールするようお願いしました。

こういうお堅いところって原本ないとダメとかいいそうだから
これも有効か分からないけど一応準備しておこう。



いざハローワークへ!

ハローワークにむかっている道中。

旦那太郎からライン。
「ごめん。間違えて会社に俺の診断書もってきちゃって
らす子の診断書送れん。今日ないとまずい?」

おおおおおおおーーい
なにやっとんねーーーん

私の数少ない平日休みやねん。
今日行けなかったら来週半ばになって
さらに遅くなるやんかーー。


太郎は仕事がかなり忙しく
この日はいつもよりミスが多くて疲弊してるぽかったので
とくに問い詰めはせず
今あるものでどうにかすることに。
とりあえず、旦那太郎の診断書の写真をもらいました。



受付をし、私の番が来ました。

雇用保険受給資格者証と
タイ語の診断書、パスポートを見せて
今回の経緯を説明します。

タイ語の診断書を見せるときは
「ここにコロナのことが、ここに日にちが書いてあります」と補足。

英語の診断書は原本はないけど
「こっちのほうが申請に通るのであれば
PDFにして印刷してもってきます」とも。
必死の説得w


すると、
「上司に相談します」と奥へ・・・。


5分くらい待ったかなー?

担当の人が戻ってきて
「申立書を書いて下さい」と言われました。

「コロナ陽性になり6月14~22日まで隔離入院をしており
6月16日の認定日に行くことができなかったので、
7月1日を認定日として対応お願いいたします」


お、これいけるのか?

ちらっと奥を見ると、
白髪の上司がどこかに電話をかけているようでした。


雇用保険受給資格者証を見ると
[支給終了]の判子が!

いけました!!嬉しい!

ちゃんと証明書とパスポートがあれば
認定日行けなくてもお金もらえるんだ!
ダメ元で来てみてほんとよかったーー!


これで問題なくパートとしても働ける。
一安心。





次回は、「久しぶりの夫婦遠距離生活」について
お伝えできればと思います☆


ここまで読んでいただき、ありがとうございました
コップンカー

スポンサードリンク