6月14日
9:00
部屋に電話あり。
出たら病院から


「陽性」

オワタ・・・・・




「通常40ないといけないところ、
らす子さんは24という通知で陽性と判断されました。
隔離機関は10日間です。
13日を1日目とするので22日まで隔離です。
自宅療養にするか、病院で入院するか決まったらすぐ連絡してください。」

退院してすぐ帰国する場合を考えて、隔離期間中にPCR検査を受けて
陰性診断書をもらえるか聞いてみたところ…


「この数値だと検査をしてもまだ陽性になる可能性は高いですが
受けるのは可能です。完全に陰性になるには1か月後かもしれません」

・・・・・・

え、これ永遠に日本帰れんパータン?????



旦那太郎にすぐ報告。

とりあえず私が陽性だったら、旦那太郎と同じ部屋に入院できるようにと
会社の人たちは考えていたようで
そのように病院へ掛け合ってくれるとのこと。

そして、旦那太郎はマンションに
ようやく救急車が来たようで病院へ



10:00
航空券をキャンセル。
払い戻し料金は 3,130円(片道34,320円でしたけど…)


10:30
自分の部屋に戻り荷作り。

めっちゃ体だるい。体熱い。
動きがすっごいゆっくりに。

22日までということは9日分。
そんな下着もってきてないんだが。

2日間自主隔離してたし洗濯もしてないで余計に服がない。
何時に病院行くか分からないし
今着てるものも全部洗濯しちゃえっ


休憩がてら【元カレの遺言状】を観る。

ずっと女の子が犯人だと思ってたw
篠田が自由の身になってよかった(私は隔離の身)

だらだらテレビ観ている間に
あれもうすぐレッスンの時間?!



12:00
タイ語のオンラインレッスン

微熱のままレッスンを受ける。



13:30
ウェルビー(WellBe)の人から電話。

旦那太郎から
「ウェルビーっていう医療サービスの人からラインが来るから
連絡とって。今日中には来れそうね。」
と連絡があったのです。

ウェルビーの人はおそらくタイ人で日本語で話してくれました。

内容は、
・旦那さんと同じ部屋で今日から入院できる
・受付で”ウェルビー”と言ってパスポートを渡せば
すぐに診察して部屋まで連れて行ってくれる
・15時に日本語が話せる医師が帰ってしまうから
14時半には病院に来てほしい
・救急車は出払っていて使えないから自分で病院まで行くこと


14時半ってあと1時間後やん?!
洗濯物びちゃびちゃなんですけど

シャツ系はハンガーにかけて
ブラ&パンツは洗濯ネットのままショップバッグへつっこむ。
このまま持って行って、病室で干せばいいや


問題の帰国のための証明書についても相談。


「PCR検査を受けなくても今回の隔離入院の診断書があれば帰国できます。
私のほうからも病院へ言っておきますので
らす子さんも念のため先生に伝えてください。」

女神降臨

こんな有難い言葉はない。
感謝を述べ、急いで荷づくりの続き。



14:25
会社のドライバー到着。病院へ。



14:40
言われた通り、「ウェルビーから連絡があったと思いますが…」
とパスポートを渡す。
※感染対策のため室内ではなく受付の外でのやり取り

しかし受付の人から
症状はどうですか?
PCR検査は受けましたか?

など基礎的なことを聞かれる。

「検査で陽性が出て今日入院する予定で来ました。
旦那と同じ病室を用意してくれていると思います。
15時までに医師が帰ってしまって・・・」

受付
「今日は入院できません」


WHAT?!?

女神よ言っていることと違うじゃねえか。

一旦これを書いて待っててくださいと渡されたのが
PCR検査前に書いたものと同じもの。

え、また同じこと書くの???めっちゃめんどい。

もうだるすぎて立ってるのもやっとなんですが・・・

仕方なく立ちながら書き込む。
プラス2枚知らん紙入ってるーー。


記入していたら半袖短パンのにこやかな兄さんに声を掛けられる。
「これこの間も書きましたよねー
もう大丈夫です、迎えが来るので乗ってください

ようやく状況が分かっている人現る!



15:00
38301
これゴルフのとき乗るやつやんw

こちらのカートに乗り込み移動。

それからは、
血圧・身長・体重・X線(レントゲン撮影)・
スマホのラインを使ったオンライン問診(医師帰っとるw)
をおこないました。

医師にもさきほど女神と話した内容を共有。



15:30
部屋を準備するとのことでしばらく待機。

寒気がやばい。早く横になって休みたい。。



16:00
ようやく準備ができたよう。
外に出てゴルフカートで移動。

連れていかれたのは太郎のいる病室でした。

あれ、ベッド1つしかないじゃん?

確認すると、まだ二人部屋の消毒が終わっていないそう。

その病室で身長・体重・心電図を測定。

看護師さんが
「ラインのQRコードを読み込んで」
というので読み込むと、
病院と患者が直接ラインできるようになりました。

それから食事のメニュー表を渡されました。
37734
37735
ごはん美味しそう!
朝昼版選べるのは嬉しいですね!

これを毎回ラインに送るようです。



16:30
そしてまた別の医師とオンライン問診。
医師がタイ語しか話せないので
医師と通訳さんと私の3人での問診です。三者面談。

今の症状を聞かれました。
熱・鼻水・咳・頭痛・のどの痛みなど


17:00
今度は体温と酸素飽和度と血圧。
37773(1)
体温がえぐいw

これもラインで送ります。


このあとすぐ部屋に移動できました!

部屋の写真も撮ったのであげたいと思うのですが
どんどん長くなってしまうので明日あげます。



ここまで読んでいただき、ありがとうございました

次回は、部屋の様子と入院初日の内容を
お伝えできればと思います☆
私の身にとんでもないことがおきます・・・
ではまたっ

コップンカー

スポンサードリンク