avatar
らす子


標高670メートルの岩山【乳岩峡】
駐車場から頂上までを徹底解説していきます!





登り:駐車場~通天洞~通天門


駐車場の『乳岩峡パーキング&ボルダリング vraiciel』から登山口まで歩きます。

コンクリートの道で距離は1.2km、徒歩15分くらい。

登山口まで自転車でも行くことができます。


・登山口

IMG_20210808_101409
ここからようやくスタートです!

トイレは駐車場か、ここにしかないので登る前に立ち寄ったほうがいいですね。

登山口から一歩入ると、登山道ではなく、平らな岩の上を歩いていきます。
IMG_20210808_101931
水たまりや穴ぼこができているので、十分注意してください。

右手のほうには川が流れており、たくさんの子供たちが泳いだり、

魚を捕ったりして遊んでいました。
11725
遊びたそう。笑

深いところもあったので、浮き輪があるとより楽しめそうです!

IMG_20210808_102140
登山口から100mほどで登山道に入ります。

IMG_20210808_102318
乳岩・名神山方面➡
わくわくどきどき名神山コースへ!


何が待ち受けているのか、わくわくどきどきです!

IMG_20210808_102608
ちっちゃい体でぐんぐん登っていきます!

目線を考えると、すごい景色だよな~。

IMG_20210808_103150
最初のわくわくどきどき!巨大岩です!

IMG_20210808_103509
ハイキングコースですよ笑

進んでいくと、かわいらしい橋が!
IMG_20210808_104013
人しか通れない低くて歩く幅の狭い橋です。

下には川が流れていて十分泳げるスペースがありました。

橋を渡り、階段を上り進んでいきます。ちょっと傾斜がでてきます。

看板発見。
IMG_20210808_104418
上から、現在地:乳岩分岐鬼岩(名神山方面)60分→
乳岩挟登山口↙乳岩15分←


鬼岩はクライマーの行くところなので間違えないように。

乳岩←にいきます。

IMG_20210808_105208
駐車場でもらった地図には、一周約30分と書いてありましたね。

私が思うに、休憩も何もしないで20~30分だと思います。

ゆっくり洞窟を楽しんだり、休憩し写真を撮ったりすると

1時間はかかります笑


・通天洞

次のわくわくどきどきポイント!
IMG_20210808_105652
この大きな岩と岩の間の鉄のはしごを登っていきます!

IMG_20210808_105815
はしごは急斜面で、足場も狭いので高いところが苦手な人は上がれないかもしれません。
通天洞
この先もはしごは続き、人ひとりしか通れないような岩の穴を通って

さらに上に登っていきますよ!

探検みたいで本当にわくわくどきどきさせられました笑
InkedlineI


その後は
line_384534576113723
景色の良い石の上で写真を撮り、

InkedIMG_20210808_110923
ロープを使って登る斜面を越え、

IMG_20210808_110949
そり立つ岩壁を通り、ついに目的の場所に!!


・通天門

line_384559701740432
素晴らしい大絶景!

空に向かって空いたような天然の石門は、通称『通天橋』と呼ばれ

そのぽっかり空いた空間は高さ約23m、幅22m。

浸食や風化によってできたものと考えられています。

line_384552495072258
右端にいる私と比べると、その壮大な大きさが分かりますね。

通天門の向こうに見える山は、名神山(1,016m)です。



続きはコチラ↓


関連記事





スポンサードリンク